2017年3月25日土曜日

温かみのある金属。Onamiのヘラ絞りの道具



生活道具のブランド「Onami」から、
独特の質感が魅力的な
コースター・プレート・トレイが入荷しました。



Onamiは神奈川県川崎市のヘラ絞りメーカー
「相和シボリ工業」が手がけるブランド。
デザイナーの山崎義樹さんとの出会いで生まれました。
そもそもヘラ絞りとは、金型に金属の板をセットして、
ロクロのように回転させたところにヘラを押し当てて成形する、
昔ながらの金属加工技術です。



Onamiのアイテムは、従来のヘラ絞りでは消されていた
ヘラの跡「ヘラ目」をあえてそのままにすることで、
ヘラ絞りという職人技による手仕事の跡を残しています。

相和シボリ工業の高度な技術で成形された後、
山崎さんが拠点をおく富山に送られ、
表面を仕上げています。



「黒ゾメ」は、鉄に酸化処理を施して黒いムラをつけた後、
顔料の入っていない漆を焼き付けて仕上げています。
深い色の中にも表情が重なり合い、
はじめからアンティークのような渋い風合い。
使っていくと自然と錆びて、さらに深みを増します。



「ウス茶・オハグロ」は、ステンレスに生漆を焼き付けた後に、
オハグロ(酢と鉄の混合物)を焼き付けて仕上げています。
職人の手仕事でオハグロを施すため、
1点1点異なる質感の仕上がりが魅力です。



「シルキー」は、ステンレスを研磨せずに、
酸化洗いを施すことで光沢を抑えています。
その結果、ヘラ目がより美しく見えるのです。
また、フラットな面はあえて傷がつきやすい仕上げに。
使うたびにどんどん表情が変化していきます。


こうしたこだわりの成形と表面仕上げで生まれたOnamiの道具。
cotogotoでお取り扱いするのは、3つのかたちです。



■「トレイ270 (Onami)」
上から時計回りに
黒ゾメ 9,300円/ウス茶・オハグロ 12,000円/シルキー 9,300円
(すべて税抜)

サイズ:φ270×H17mm



表情の面白さを存分に味わえる、大きなトレイです。
ヘラ絞りならではの柔らかい曲線や、縁のカール加工が
持った時に気持ちよく手に収まります。
平面部は底上げ加工されているので、
平らな所に置いてもガタつきにくくなっています。



■「プレート150 (Onami)」
上から時計回りに
黒ゾメ 3,100円/ウス茶・オハグロ 4,300円/シルキー 3,450円
(すべて税抜)

サイズ:φ150×H12mm



縁がすっと立ち上がったデザインがかっこいいプレート。
ちょっとしたお菓子をのせて、
またはアクセサリーや小物を置くトレイとしても。
尚、「黒ゾメ」「ウス茶・オハグロ」は錆やオハグロ付着の原因になるため
飲食物を直接のせることはおすすめしていません。



■「コースター90 2枚セット (Onami)」
左から
黒ゾメ 2,900円/ウス茶・オハグロ 3,950円/シルキー 2,950円
(すべて税抜)

サイズ:φ90×H6mm


最後に「プレート150」をそのまま小さくしたようなコースター。
2枚セットでの販売です。
豆皿のように使っても。


金属なのに、どこか温かみを感じるOnamiの道具。
どの色・かたちも表情の変化が楽しみで、
使うほどに愛着が湧きそうです。


こちらの商品は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休