2016年11月23日水曜日

あったらいいな!のフッ素樹脂加工バット、耐熱スパチュラ、計量スプーン(家事問屋)



「あったらいいな」というかゆいところに手が届く
アイテムを生み出しているブランド「家事問屋」から、
便利で目からウロコのアイテムが新入荷です。

まずは、フレンチトーストが手軽につくれる
「フレンチトーストバット」。



■「フレンチトーストバット(家事問屋)」 2,000円(税抜)
W135×D135×H30mm

卵に牛乳、砂糖を加えた卵液をバットに入れて食パンを漬け、
そのままグリルかトースターで焼けばフレンチトーストの出来上がりです。



約W135×D135×H30mmの正方形で、
食パン1枚がぴったり入るサイズ。
さらに、漬けたまま焼き上げるので、
卵液を無駄なく使い切れます。

くっつきにくいフッ素加工なので、
ひっくり返すときもらくらくです。


続いて、フレンチトーストをひっくりかえすのにも重宝する
耐熱性「シリコンスパチュラ」です。



上から、
■「シリコンスパチュラ 24(家事問屋)」 1,500円(税抜)
約W240×D55×H7mm
■「シリコンスパチュラ 20(家事問屋)」 1,100円(税抜)
約W200×D27×H5mm
■「シリコンスパチュラ 15(家事問屋)」 900円(税抜)
約W150×D30×H5mm

こしがやわらかく、ボールやバットについた調味液や食材を
あますところなくキレイに取ることができます。





シリコン部分が取り外せるので、磨耗してきたら交換も可能。
持ち手はステンレス製で、衛生的です。
フックなどに掛けられるよう穴も付いています。

サイズ展開が豊富なのもうれしいところ。



一番大きい「シリコンスパチュラ 24」は、
一般的なサイズ。
料理はもちろん、お菓子づくりなど調理全般で大活躍。
鍋に残ったシチューやカレーなどを掻き寄せるときにも便利です。



「シリコンスパチュラ 20」は、シリコン部分が細く、
ジャムを瓶からすくうときなど
口が小さいものに使いやすくなっています。



「シリコンスパチュラ 15」は、さらにシリコン部分がコンパクト。
小さなボウルで少量つくるソースや調味料を
混ぜたり掻き取る作業で小回りが利きます。


そして最後は、「計量スプーン」。



■「計量スプーン(家事問屋)」 1,000円(税抜)



5cc(小さじ)と15cc(大さじ)が1本になっているから、
くるっと向きをかえるだけで使い分けることができます。
真ん中に穴があり、引っ掛けることも可能。
しっかりとしたつくりなので、
歪んだり柄が曲がったりもなく日々の調理で活躍してくれるはずです。


細やかな気遣いを感じる「家事問屋」のキッチンツールは、
使うほどにその便利さを実感できるものばかり。
ぜひその使い心地をお試しいただきたいです。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休