2016年10月23日日曜日

福岡県糸島の水と空気と土地が育む醤油



日本の食卓には欠かせない調味料のひとつ、醤油。
福岡県の北西部に位置する糸島にある
「ミツル醤油醸造元」から、
地元の大豆、小麦、玄界灘の自然海塩を使い、
木桶で仕込んだ手づくりの醤油が届きました!



右から、
「生成り、濃口 2011(ミツル醤油醸造元)」100ml 477円(税抜)
「生成り、うすくち 2015(ミツル醤油醸造元)」100ml 420円(税抜)
「いりこだしつゆ(ミツル醤油醸造元)」150ml 520円(税抜)

ミツル醤油醸造元の醤油の特徴は、
ワインのように仕込みの年を重視していること。
何年に仕込んだのかが商品名の一部となって記載されています。



「濃口」「うすくち」ごとに何種類かある中で、
「濃口」は2011年秋~2012年春にかけて仕込んだ「2011」、
「うすくち」は2015年秋~2016年春にかけて仕込んだ「2015」
をcotogotoではお取扱いしています。



「濃口 2011」。
大豆、小麦、食塩のみを使用した濃口は、
深みのあるどっしりとした味わい。



「うすくち 2015」。
大豆、小麦、食塩に米を加えてつくられたうすくち。
塩気の利いたさっぱりとした味わい。


「いりこだしつゆ」は、
糸島産のいりこだしに自家製土佐醤油を合わせ、
地元白糸酒造の純米酒、三年醸造本みりん、
粗糖で仕上げた旨みたっぷりの無添加つゆ。
麺類のつゆやお吸い物はもちろん、
豆腐やお浸しにかけても美味しくいただけます。


美味しい醤油があるだけで、
料理の腕が各段に上がります。
100mlと小さめサイズなので、
まずはぜひお試しください!




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休