2016年10月29日土曜日

軽やかな佇まいの刺し子クロス(COOVA)



「使う人が自由に使い方を発見し、
暮らしの変化や、装いにあわせて
ともに成長し続けられるような布」
を目指して布づくりをするブランド「COOVA(コーバ)」。

つくり手の瀬谷志歩さんが、
手織りと機械織りの間にあるような
布づくりをしています。

今回入荷したのは、
素朴な刺子の布を、手縫いではなく織りで表現したクロス。
日常で気持ちよく使ってもらえるような、
手跡の過ぎない、軽やかな佇まいの刺し子です。




左から
■「刺子クロス S ターコイズ(COOVA)」
■「刺子クロス S イエロー(COOVA)」
■「刺子クロス S グレー(COOVA)」
各1,700円
サイズ:35×35cm/素材:麻 100%



左から
■「刺子クロス L ターコイズ(COOVA)」
■「刺子クロス L イエロー(COOVA)」
■「刺子クロス L グレー(COOVA)」
各2,600円
サイズ:47×70cm/素材:麻 100%


ターコイズ・イエロー・グレーの3色展開で、
それぞれに違った世界が広がっています。



サイズはSとLの2種類。
Sに対してLは横が2倍、縦が1.5倍の大きさ。



布は厚手なので、
しっかり吸水してくれます。
ざっくりと頼もしい風合いで、
やや気ままに縫われたような印象の刺子を目指しているそう。
使い込むと柔らかく肌に馴染んできます。



スタッフの間でも早速人気で、
ランチョンマットのように使ってみました。
他にもキッチンクロスとして、部屋の中の目隠しとして、
あらゆるシーンで活躍してくれるアイテムです。






cotogoto (コトゴト)店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休