2016年5月26日木曜日

九谷青窯・三宅英雅さんの爽やかな平皿・深皿



人気の九谷青窯から、新しい陶工・三宅英雅(みやけひでまさ)さんの
商品のお取扱いを始めました。


左下から時計回りに
■「点描丸花 6寸皿 (九谷青窯・三宅英雅)」 2,600円(税抜)
  約φ185×H30mm
■「点描丸花 4寸皿 (九谷青窯・三宅英雅)」 1,800円(税抜)
  約φ125×H25mm
■「カリフラワー 6寸深皿 (九谷青窯・三宅英雅)」 2,600円(税抜)
  約φ185×H50mm


三宅さんは1988年生まれ。
実家は佐賀県の窯元で、幼い頃から陶芸に触れながら育ちました。
2011年、京都造形芸術大学美術工芸学科 陶芸コースを卒業後、
同年より九谷青窯にて作陶に励んでいます。

三宅さんの特徴は、とにかくその細かく丁寧な絵付け!
油絵から影響を受け、
点の集まりで絵柄を表現する「点描(てんびょう)」という画法を
絵付けに取り入れています。




「点描丸花 6寸皿」には、細かな点で描かれた
枝付きのまあるいお花が。
どこか紫陽花のようにも見えます。



「点描丸花 4寸皿」には、枝のない丸い花。
真ん中を避けて描かれているので、
料理を盛り付けると、まわりを花が囲み、さりげなく引き立ててくれます。

4寸皿は、薬味や漬物、ちょっとしたおつまみなど
小ぶりなものを乗せるのに活躍します。
6寸皿は、メイン料理を乗せるのに丁度良い大きさです。
紫陽花に似た絵柄と、青い色合いが爽やかで、夏にぴったりな器です。




一方、「カリフラワー 6寸深皿」は
絵付けにカリフラワー!?という意外性が面白い器。
深皿のリム部分に2つ、ころんと描かれたカリフラワーは
見れば見るほど愛着が湧いてきます。
可愛らしい絵柄ですが、濃い呉須の色が大人っぽく、
程よいバランスを保っています。



かたちは、しっかりとした深さがあるので、
これからの季節は冷しゃぶうどんや、
茄子の煮浸しなど、活躍の場面が多そうです。
とても薄くつくられており、三宅さんの高い技術と丁寧さが伺えます。




オンラインショップからご購入いただけます。
「カリフラワー6寸深皿」こちら
「点描丸花 ヒラザラ」こちら
をご覧ください。





cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休