2016年3月19日土曜日

実用的な木のトレーとプレート(GOLD CRAFT)



丈夫で実用的な「プライウッド(成形合板)」のトレーとプレートが
GOLD CRAFTから新入荷しました。



GOLD CRAFT(ゴールドクラフト)は、
1963年に香川県高松市で創業した成形合板を使った食器メーカー。
「いつもの食卓に木のうつわを」をモットーに、
木の風合いを活かしつつ、水や汚れに強く、より使いやすい
ものづくりに取り組んでいます。



「プライウッド(成形合板)」は、
木目を交互に積み重ねた「芯材」と、天然木の突板である「表面材」を金型に挟み、
圧縮プレスして成形している合板のこと。
そのため木を削り出したり、くり抜いたりする他の木製品より
薄く、軽く、丈夫な製品ができあがります。
また、シート状に桂剥きした材料を積み重ねて使用するため、
捨てる部分が非常に少ないという環境面でのメリットも。

GOLD CRAFTは国産に強いこだわりをもち、
木材だけでなく、接着剤や塗料も質の高い日本製を使用しています。
もちろん食品衛生法にも合格。
安心して使えるものをつくりたい、そんな想いが表れています。

また、水に弱いと思われがちな木の器ですが、
GOLD CRAFTの器は工業試験場における業務用食器洗浄機3000回の
洗浄試験においても製品に変化はなく、
耐水性には全く心配がないことが確認されているそう。

とは言え、美しい状態で長く使うためには、なるべく手洗いをおすすめしています。
適度な粘りがあるプライウッドだから、落としても割れにくく、
表面の仕上げも汚れや擦り傷に強い塗料を使用。
丁寧に扱えば、ずっと使い続けることができます。





■「ナチュラルプライウッドトレー レクタ シオジ (GOLD CRAFT)」
S:2,800円 M:3,500円(すべて税抜)
S:W325xD540xH12mm/M:W395xD285xH12mm

長方形のシンプルなトレーは、
「シオジ」という真っすぐな木目と、柔和な雰囲気を併せもった木を使用しています。
縁の立ち上がりは、器の下に敷いて使う際に
手首に当たりにくいよう、低めにつくられています。



Mサイズを和食ごはんのトレーに。
一汁三菜をのっけても、ゆとりのある大きさです。
トレーがあれば、食卓まで運ぶときも楽ですし、
統一感が出て、おしゃれなカフェごはん気分を楽しめます。





■「ナチュラルプライウッドプレート タイトリム ベイマツ (GOLD CRAFT)」
S:2,200円 M:2,700円 L:3,000円(すべて税抜)
S:φ245xH12mm/M:φ280xH15mm/L:φ305xH15mm

丸いプレートは3サイズ展開。
使用している「ベイマツ」という木は、
緻密でシャープな木目が美しく、食卓に凛とした雰囲気を与えてくれます。
まっすぐ斜めに立ち上がる短いリムが特徴的で、
適度な深さがあるため、カレーなど汁気のある料理を盛っても
しっかりと受け止めてくれます。



器として直接料理を盛りつけるだけでなく、
こちらもトレーとしての使用もおすすめ。
Mサイズにお茶の道具をまとめておけば、
急な来客にも困りません。


木のうつわだからといって気を使うことなく、
陶磁器製品と同じように扱えるGOLD CRAFTのトレーとプレート。
木の暖かな雰囲気が、食卓に柔らかな空気を運んできてくれそうです。





cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休