2016年1月25日月曜日

東屋のバターケースに「半切」が登場!



実店舗には、家での時間を
より丁寧に過ごしたくなるアイテムが新入荷です。


まずは、東屋のバターケース。
山桜の無垢材をくりぬき、胡桃油をすり込んで仕上げた
あたたかい色味が素敵です。
底板がフラットで、蓋を取るとそのままカッティングボードになるので、
バターがキレイに切り分けられます。



以前からお取り扱いのあった200gが入る「全判」(写真奥)に、
100g用の「半切」が加わりました。
200gのバターを縦長に半分にしたものがぴったり入ります。
フレッシュなうちに使い終われる上、スリムなかたちは、
冷蔵庫でも食卓でも場所を取りません。
切り分けたバターの半分は、ラップに包んで冷凍しておけば
風味も保てます。
とにかくバターの鮮度にこだわりたい方へ。

■「バターケース 半切(東屋)」 4,700円(税抜)

オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。





こちらは、コーヒー時間が楽しみになるコーヒーメジャー。
鹿児島で家具や木工品を作成する作家・盛永省治さんの作品です。
すり切りで約7g。
使うほどにコーヒー豆の油分が染み込み、
味わいが増していく楽しみもあります。

■「COFFEE MEASURE(盛永省治)」 4,000円(税抜)




寒い季節は、ホカホカ湯気の上がる蒸し物がいいですね。
平らなので、皿ごと蒸すものなどに最適です。

左、右上から下の順に
■「足付き蒸し用目皿(工房アイザワ)」
  18cm 1,700円(税抜)
  20cm 1,800円(税抜)
  22cm 2,100円(税抜)
  24cm 2,400円(税抜)




こちらは、鍋の大きさに合わせてサイズを変えられる蒸し台。
羽根の開閉で調節します。
閉じた状態で直径約14cm、最大に開いて直径約23cmです。
真ん中につまみが付いているので、
皿ごと蒸すものよりも、野菜や肉まんなどがおすすめ。

■「むし器(工房アイザワ)」 1,300円(税抜)

「足付き蒸し用目皿」と「蒸し器」は、オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。



1年で最も寒い時期、にしても最近の寒さや大雪は、
ちょっと尋常ではないものがありますが、
とにもかくにも暖かくして、家時間を楽しみながら、
元気に乗り切りたいものですね。




cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休