2015年8月13日木曜日

やさしい白と黒の器、井山三希子さんの「YASUMI」シリーズ



やわらかな印象の白と黒の器が特徴的な陶芸家・井山三希子さんと、
岡山県倉敷市の雑貨ブランド「倉敷意匠」が
コラボレーションして生まれた器シリーズ「YASUMI」。


食事の時間をリラックスして楽しんで欲しいという想いが
「YASUMI(やすみ)」という名前に表れています。



左上から
「YASUMI 手付きボウル 白/黒」 各1,900円(税抜)
「YASUMI 手付きプレート S 白/黒」 1,300円(税抜)
「YASUMI 手付きプレート M 白/黒」 2,100円(税抜)
「YASUMI 手付きプレート L 白/黒」 3,100円(税抜)


「手付きボウル」の白と黒。
下に向かってつるんとすぼまり、口が広くて深すぎないかたちは
煮物なども姿よく盛り付けられます。


「手付きプレート 白」は、SMLの3サイズ。


「手付きプレート 黒」も、SMLの3サイズ。

四角いプレートなのに、角はまるく、
ふわりと滑らかなフォルム。
ボウルもプレートも、
カチっカチっとしていないところが、
使う人の気持ちもやわらかくしてくれます。
だからでしょうか。
本来両極にある「白」と「黒」なのに、
しっとりとやわらかな印象です。


手付きプレートは、トレーのようにお使いいただけます。
プレートSをボウルと組み合わせて、
スープやグラノーラを食べる際のソーサーとして。


スープをいただくときは、プレートMと組み合わせて、
横にちょこんとクラッカーやバゲットを添えてもいいかもしれません。


プレートは、深さもあるので、汁気のある料理やおかずも安心。


プレートLは、パスタやカレー、パンケーキなど
一皿料理でも十分使える大きさです。


ハンバーグや煮魚など、メインのおかずを盛るのにも
プレートLがおすすめ。
四角いかたちは、食卓のおさまりがよくて
ついつい使いたくなります。


ボウルを小鉢として、プレートSを小皿としてと
シリーズでいろいろな組み合わせが楽しめます。


プレートMは、ケーキ皿やパン皿、果物皿にほどよいサイズ。


プレートSは、ナッツやチーズなど、
ちょっとしたおつまみ入れにもぴったり。

白も黒も、食材の色を引き立ててくれるので、
なにげなく盛り付けても様になります。
電子レンジでも使えるなど、日常使いにうれしい器。
食卓への登場回数が多くなること間違いなしです。


こちらは現在店頭でのお取り扱いとなります。
もちろんお電話やメールからのご注文も承っておりますので、
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休