2015年8月24日月曜日

秋風が立つ季節、
やさしいぬくもりの「せいろ」と「組子細工」が新入荷



日中はまだまだ暑いですが、
朝晩はすっかり涼しくなりました。

そうなると、とたんに湯気のほこほこ上がる
食べ物がなつかしく感じてきたり……。

今週は、そんな気分にぴったりの新商品が登場です。

まずは、これからの季節、肉まんや茶碗蒸し、
シュウマイ、蒸し野菜などで活躍してくれる
せいろが入荷です。


しかも、ただのせいろではありません。
横浜中華街で50年以上の歴史を持つ
調理器具ブランド「照宝」のせいろなのです。
竹で編まれた蓋により、余分な蒸気が自然に抜け、
食材がふっくら蒸しあがります。
プロの料理人や食の専門家も太鼓判を押すせいろです。

蒸し板を使えば、中華鍋以外の鍋、
しかも鍋のサイズも、
板が安定的に乗るものであれば流動的に使えます。

蒸し料理はなんといってもヘルシー。
夏にうっかりビールやアイスを摂り過ぎた、
なんていう方にもおすすめです!

左から
■せいろ 21cm 身:8,200円 蓋:8,200円(税抜)
■せいろ 24cm 身:8,600円 蓋:8,600円(税抜)
■蒸し板 29cm 3,400円(税抜)


オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。



そして、温かいものといえば、鍋敷きが必要。
ナチュラルでどこか北欧の雰囲気がある
組子の鍋敷きとコースターが新入荷です。


新潟県上越市で「組子(くみこ)」を用いた建具を製作している工房
「猪俣美術建具店」のもの。
「組子細工」とは、釘や接着剤を一切使わず木材を組み、
さまざまな模様をつくる伝統的な技法です。
模様の数はなんと200通り以上!
その中のほんの数通りが、鍋敷きとコースターに。

規則的な幾何学模様が美しく、
いったいどうやって組み合わされているのか
じっくり眺めてしまいます。

木のぬくもりがやさしい印象。
これからの季節、贈り物にも喜ばれそうです。

左上から
■組子 鍋敷き 桜亀甲(さくらきっこう) 4,860円(税抜)
■組子 鍋敷き 龍爪麻ノ葉(りゅうそあさのは) 4,860円(税抜)
■組子 鍋敷き 八重桜亀甲(やえざくらきっこう) 4,860円(税抜)
■組子 コースター 桔梗麻ノ葉(ききょうあさのは) 1,620円(税抜)
■組子 コースター 胡麻殻つぶし(ごまがらつぶし) 1,620円(税抜)


オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。



cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休