2015年6月13日土曜日

白くて繊細、鈴木仁子さんの「白磁の装身具」



明るい日差しは、「白」を美しく見せてくれます。
「白」といっても、少しクリームがかったものや
ブルーがかったものなどいろいろとありますが、
鈴木仁子さんのつくる「白」は、潔いほどの「真白」です。

鈴木仁子さんは、食器などに使われる「白磁」を素材とした
装身具を制作する作家さん。
繊細な白磁を身にまとうことで、
自然と仕草が女性らしくなるといいます。

今回入荷したのは、ブローチとピアス。
華奢ではかなげな様子に、思わずうっとりしてしまいます。


左上から
■Tabletピアス 各4,500円(税抜)
■Drawing Lace アメリカンピアス 18,000円(税抜)
■Drawing Lace フックピアス 1,8000円(税抜)
■ブローチ 花(金糸) 小・大 5,000円(税抜)
■ブローチ レース 3,500円(税抜)
■ブローチ 花 4,500円(税抜)



金糸をあしらった花型の「ブローチ 花(金糸)」。
左が「大」で右が「小」です。
釉薬をかけない素の白磁のマットな質感が、
より真白さを際立たせています。



裏側は金が施され、表の静謐で可憐な印象とはうって変わって
ポップな印象。さらに釉薬をかけて強度を増しています。




「ブローチ 花」。
ブローチはどれも、型を使ってつくられているのですが、
こちらはより型感がはっきりわかる作品。
質感といい、なんとなく干菓子のよう。




「ブローチ レース」。
シンプルで小ぶりですが、
身に付けたときはぱっと華やかな印象になります。
それが「真白」の強さと魅力なのかもしれません。



「Tabletピアス」。
つるんとした表面でころんと丸く、
手のひらにのった様はまるで薬の錠剤のよう。
パッケージも錠剤の小瓶をイメージしているピアス。
表面に施された金彩は、1点1点すべて異なります。
どんな模様に出会えるかも楽しみのひとつなのです。




「Drawing Lace」のシリーズは、
ペースト状にした磁土を糸のように絞り出し、
ひとつひとつ模様を描いて焼いたもの。
強度を増すため、何回もその工程を繰り返してつくられています。
まるでレースのようですが、
レースよりも凛とした雰囲気なのは「硬い」から。



「アメリカンピアス」。
金属部分は、上品な光沢のK10YGを使っています。
長めに垂れ下がるので、動くたびに白磁が揺れ、
それはそれは優雅なのです。


「フックピアス」。
耳に付ける部分がフックの形になっています。
耳元近くに白磁が来るので、顔を明るく見せてくれます。


「Drawing Lace」のシリーズは、木箱付き。
ブランドロゴの焼印もついているので、贈り物にもおすすめです。


繊細で触るのにもどきどきしてしまいそうですが、
硬いものにぶつけたり、硬い床に落としたりしなければ
思っているほどやわではありません。

何よりその大切に思う気持ちが、
「白磁の装身具」を身に付けたときの身のこなしや心持にあらわれて、
付けている人を美しく見せてくれるのです。

現在店頭のみでの販売となりますが、
お電話・メールからのご注文も承っております。
お気軽にお問合せください。



cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休