2015年5月14日木曜日

南部鉄器の「及源」がつくる「ココット」



「及源」は、岩手県奥州市にある南部鉄器メーカー。
1852年に創業し、なんと160年以上もの歴史を持つ老舗の鋳物屋です。
歴史に裏付けられた確かな技術を守りつつ、
現代の生活にマッチする、そして毎日の暮らしを楽しくしてくれるような
商品を生み出しています。
スタイリッシュでモダンなデザインは、海外でも人気!
ニューヨーク近代美術館のカタログにも掲載されたのだとか。

プロの料理人にも愛されるさまざまな鍋の中から、
使い勝手のよいサイズの「ココット」が入荷です。



左から
■「ココット オーバル」 3,500円(税抜)
W155×D95×H78mm /1000g

■「ココット ラウンド」 3,500円(税抜)
φ105(取っ手を入れるとW135)×H78mm /950g

鋳物の鍋に興味があるけれど、なかなか手が出せずにいる方が
鋳物デビューするのにおすすめの商品です。



「ラウンド」。
1人用として使うなら、グラタンやリゾットなど。
アヒージョやソースを入れて、
みんなでわいわいつまむのも楽しいですね。



「オーバル」の方がほんの少し大きめ。
蓋をして加熱すれば、蒸し野菜もあっという間です。


場所をとらないコンパクトなサイズでありながら、
鋳物鍋のよさを存分に味わえます。

鋳物は、熱伝導がよく、鍋全体の温度が均一に上がります。
そのため、食材に手早くムラなく火が入り、
お肉も野菜もジューシーに、食材の旨みを逃がさず調理できるのです。
さらに、調理の間に微量の鉄分が溶け出すことで、
鉄分補給にも一役買ってくれます。

一方で、ステンレスやフッ素加工をした鍋よりもサビやすく、
少しお手入れに気を使う必要があったり、
重いことが気になる方も多いのではないでしょうか。

ところが、コツさえつかめば意外と簡単。
・使い始めに鍋に油をしっかり馴染ませる
・洗剤やクレンザー、スチールタワシは使わない
・洗ったら火にかけて水分をしっかりとばす
・料理を入れたままにしない
これさえ守れば、長く使い続けることができます。
耐久性があるのも鉄鍋の特徴なのです。

人気の南部鉄器が4,000円以下で手に入るというのもうれしいところ。



蓋には「made in JAPAN」の文字が。

料理好きな方への贈り物や、
結婚祝い、引出物などにもおすすめです。



オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。



cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休