2014年8月15日金曜日

倉敷意匠×kata kataの印判手の豆皿・箸置きがあたらしく入荷しました!



こんにちは。
本日は、cotogoto実店舗に新しく入荷した、
倉敷意匠とkata kata(カタカタ)のコラボレーションによって作られた
「印判手豆皿 切り抜き」、「印判手豆皿 こけし」、「印判手箸置き こけし」のご紹介です!

「kata kata」は松永武さんと高井知絵さんご夫婦によるユニット。
普段はてぬぐいなどテキスタイルを手がけています。
先日、ブログでご紹介させていただいた印判手のうつわたちも大人気ですよ!
http://cotogoto.blogspot.jp/2014/07/kata-kata.html

「印判手」は、絵柄にカスレやにじみ・色抜け・色ムラなど、
いろいろな欠点が生じやすい手法です。
ですが、この欠点が、このうつわ達の最大の魅力と言っても過言ではありません。
にじみや色ムラは、とっても味わいがあり、素朴さと可愛らしさが感じられます。

「印判手豆皿 切り抜き」は、動物のかたちに切り抜かれた豆皿。

豆菓子やこんぺいとうなどの小さなお菓子や、香の物などのちょっとした箸休めにぴったりの大きさです。
そのほかにも、アクセサリートレイや文具トレイとして、
食卓や、机の上をぱっと明るく楽しくしてくれること間違いなしのうつわです。

種類は2種類。
少し間の抜けたような表情がかわいらしい、のっそりと立ちあがった紺色の「クマ」。

ちょこんとお菓子を乗せると、
まるでクマがその両手に、大事に抱えてくれているみたい。
大きな翼でゆうゆうと空を飛ぶ、爽やかな薄茶色の「アホウドリ」。

大事な指輪を乗せれば、
アホウドリがその背中に乗せて、どこかへ運んでいるようです。

■印判手豆皿切り抜き クマ 70×110mm 1,000円(税抜)
■印判手豆皿切り抜き アホウドリ 110×85mm 1,000円(税抜)

「印判手豆皿 こけし」は、こけしの絵付けがどこかレトロで可愛らしい豆皿。

お醤油皿や、お酒のおつまみをちょこんと盛り付けるのにちょうど良い大きさです。
和食にはもちろん、ポップな色使いなので、
洋風のテーブルコーディネートにだって華を添えてくれそう。

種類は全部で4種類。
艶やかな大輪の椿が描かれた「椿」。

ぱっと開いた花と小さな蕾の枝振りが描かれた「梅」。

青々とした立派な葉が茂る「笹」。

ぎざぎざの元気な葉っぱと小ぶりな花がかわいらしい「タンポポ」。


それぞれ表情や髪型も少しずつ違いがあるので、
お気に入りのこけしを選んでみてはいかがでしょうか?

■印判手豆皿 こけし 105×100mm 各1,000円(税抜)

「印判手箸置き こけし」は、豆皿とおそろいのこけしの箸置き。

少し高さがありますが、真ん中にむかって絶妙な傾斜がついているので、
お箸を置いても、転げ落ちることなく、きちんとおさまってくれます。

種類は「椿」「梅」「笹」「タンポポ」の4種類。
こけしの中央部分には豆皿と同じ種類の植物が描かれていますが、
首周りなどの模様が豆皿とは違う模様が描かれています。
豆皿と揃えるのもおすすめですよ。

■印判手箸置き こけし 25×40×10mm 各540円(税抜)

cotogoto実店舗のある高円寺では、
今月23・24日の阿波踊りを前に、商店街で阿波踊りセールが開かれています◎
みなさん高円寺に、そしてcotogotoにぜひぜひ遊びにきてくださいね!

もちろん、お電話・メール・FAXでのご注文も承っています!
お気軽にご連絡くださいませ◎


cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 3-45-13 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:12:00-20:00
無休