2014年7月23日水曜日

天衣無縫のここちよい肌着たちが入荷しました!



こんにちは。
全国各地で、次々に梅雨明けの知らせが聞こえてきました。
暦の上でも大暑。猛暑としっとりした雨の季節はおしまい。
これからは、暑さが日に日に厳しくなって、夏まっ盛り。

そんなこの時期、快適に過ごすためになくてはならないのが“冷房”ですが、
その半面、買い物やお出掛け先、職場など、
建物の中の冷房が効きすぎで、体が冷えてしまうということも多いかと思います。

本日は、冷えにはもちろん、暑い夏を快適に過ごすためのインナー、
天衣無縫(てんいむほう)の「リブキャミソール」と「リブタンクトップ」のご紹介です。


天衣無縫(てんいむほう)とは、天女の衣には縫い目がないことから転じ、
「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。
その名の通り、「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりを目指し、
オーガニック製品の製造・販売をおこなっています。

「リブキャミソール」、「リブタンクトップ」は、
オーガニックコットンならではの柔かな風合いを楽しむことができるインナーです。
凹凸のあるリブ編みで編まれているので、しめつけのない伸縮性に富んだ着心地。

保温性にも優れているので、寒さ・冷えの対策にとってもおすすめです。
長さはたっぷりと腰まであるので、おなか・腰まわりも冷やさずに、
しっかりとカバーすることができます。

また、オーガニックコットン100%なので、柔かさはもちろん、
吸水性に優れているため、汗もさっと吸収してくれます。
通気性もとても良いので、熱をためこまず、さらりとした着心地です。

さらに、細かいところまで考え尽くされているなぁ!
と思わず関心してしまうのが、内側の縫い目とタグ。

タンクトップは両肩の部分にだけ、キャミソールは両脇の内側に少し縫い目がありますが、
キャミソールとタンクトップ、両方ともに筒状に編まれているため、左右に縫い目がありません。
そして、一般的によくあるインナーでは、洗濯表示等のタグがウエストの左部分に取り付けられていますが、天衣無縫のインナーには、裾の内側に縫い付けられています。
ちょっとしたことですが、ごろごろとしたものが肌に当たらないだけで、気持ちよさが違います。
インナーが着心地のよいものだと、暑い夏も快適に過ごせること間違いなしです。

カラーは「リブキャミソール」、「リブタンクトップ」ともに各2種類。
やさしい生成りの「オフホワイト」、薄茶色の「ブラウン」。


そしてタンクトップはもう1色。
「リブタンクトップ カラー」のグレーは、「洛陽染め」といって、
植物の根・葉・皮・実などから抽出した天然の染料と媒染剤のみで丹念に染め上げられた、やわらかな自然の灰色。


汗ばむ夏、素肌に触れるものが心地よいものだと、暑さの感じ方も少し和らぎそうですね。
キャミソール・タンクトップ。お好みに合わせて、お選びください◎

■リブキャミソール 2,000円(税抜)
■リブタンクトップ 2,000円(税抜)
■ リブタンクトップ カラー(グレー) 2,300円(税抜)
(サイズはすべて M~Lのフリーサイズ:着丈:62cm バスト:79~94cm )

※日光やお洗濯により、色性が変色する場合があります。
※お洗濯の際は、蛍光剤入り洗剤および、漂白剤、乾燥機のご使用はお避けください。

cotogoto実店舗には、夏らしい商品や、新商品が続々と入荷しています◎
夏休みのお出掛けに、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
もちろん、電話・メール・FAXでのご注文も承りますので、お気軽にご連絡くださいませ。

cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 3-45-13 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:12:00-20:00
無休