2013年3月9日土曜日

宮島工芸製作所から新しく木製のキッチンツールが入荷しました!!



こんにちは。
今回は宮島工芸製作所から
新しく入荷した木製のしゃもじと
キッチンツールのご紹介です。






















宮島工芸製作所は世界遺産に指定された、広島は安芸の宮島で、
伝統の木工工芸の技術を生かし、
今の生活に合ったしゃもじや調理器具をつくっている会社です。


まず、それぞれ特徴がある三種類のしゃもじから。
左から、丸柄ナナメ杓子、丸柄マル杓子、新型杓子

















スタンダードなかたちの「丸柄マル杓子」は、
持ち手部分に膨らみをもたせたデザインで
握りやすいように作られています。

「丸柄ナナメ杓子」はごはん等を切り混ぜたりしやすいようにヘラ部分が
ななめになっています。

「新型杓子」は持ちやすいように
従来のしゃもじにくらべて持ち手部分が少し長く、細くなっています。
炒めものなどにもお使いいただけます。


左から、調理ベラL穴アキ、スパテラ






















「スパテラ」は炒めものから、ケーキやジャムなどのお菓子づくりまで
何にでも使える万能ヘラ。

「調理ベラL穴アキ」は真ん中の穴がかき混ぜるときの抵抗を減らし、
上手に食材を混ぜ合わせるのを手伝ってくれます。


左から、上直角お玉、特大丸






















「上直角お玉」は炒め物や煮物などの盛り付けや汁物の調理など
幅広くお使いいただけます。

「特大丸」は調理はもちろん、食卓で取分け用として使っても素敵です。


左から、バターヘラ、ジャムヘラ






















「ジャムヘラ」はジャムがすくいやすいように、先のほうになるにつれ
広がり、湾曲しています。

「バターヘラ」はバターを切るときに力をいれやすいよう、柄の部分に
指をおしつけることのできるくぼみがつくられています。

キッチンツールはすべてさくらの木からつくられており、
無塗装なので、使っていくごとに赤みが増し、独特のあじわいがでてきます。

台所に木のものがあるだけで、雰囲気がおしゃれになりますよ。
新生活に揃えてみてはいかがでしょうか?

丸柄マル杓子、丸柄ナナメ杓子、新型杓子:各:945
スパテラ:630
調理ベラL穴アキ:473
上直角お玉:2,940
特大丸:1,680
ジャムヘラ、バターヘラ:各420