2012年11月29日木曜日

東屋さんから入荷したおひつのご紹介です。


こんにちは。
今回は東屋さんから入荷したおひつの
ご紹介です。





















このおひつ、樹齢百年を超える木曾さわらの
貴重な柾目(まさめ)だけをつかってつくられています。
木曾さわらには、優れた耐水性があり、また特に柾目材には
高い吸水性があるので、ご飯を入れるとご飯の余分な水分を
適度に吸い取ってくれるので、とっても美味しいご飯が
食べられるんですよ。

また、注目したいのがこのデザインです。
お櫃は昔からある形ですが、東屋さんは
お櫃の銅の金具の部分、箍(たが)の部分
をより細くすることにより、より洗練された
デザインに仕上げています。

箍(たが)とは、木材を止めている金具で、
はずすことができるようになっています。
長く使っていくうちに少し傷んできたなと
きになったら、修理にだすことも出来るので、
一つ持っておくとずっと長く使えるんです。

こんなにいい素材を使って、ほとんど一生ものと言えるのに、
たっぷりご飯が3合はいって12,600円なんです。

















おひつは使ったことがないと言う方、ぜひこの機会に
いかがでしょうか?
家族みんなで美味しいご飯を食べてこの寒い冬も
乗り切りましょう!