2012年6月1日金曜日

実店舗だけの商品のご紹介!!-手ぬぐい編ー



こんにちは。cotogotoのたにひらです。


今回はこれからの暑い夏に重宝する、松野屋さんの手ぬぐいのご紹介です☆


































注染(ちゅうせん)という昔ながらの製法で染められています。
手ぬぐいは洗った後の乾きを早くするため、両端がきれているんです。

また、縫い目がないので、必要なサイズに切って使ったりもできるんですよ。
そして端のほつれは、使っていくうちに、だんだんほつれなくなってくるんです。

ただし、新品の手ぬぐいは最初、汗や摩擦で色移りすることがございますのでご注意を。
また、お洗濯する際も他のものに色移りする恐れがありますので、
単独で手洗いしていただくことをお勧めします!

でも、使えば使うほど、いい具合の色なじみになり、
触り心地もふわふわになるんですよ♪
何枚か持ってると本当に便利です!


ではでは、お店で取り扱ってる手ぬぐいの種類をご紹介します!



豆絞り(青・赤):各368
















昔からよく見る定番の柄ですよね。
板前さんやお祭りの時には、なくてはならない柄だったそうです。
みなさんも暑い日に家で真似して頭に巻いてみてはいかが?


波に千鳥:840
たくさんの鳥が波の上を飛んでる様子が涼しげで可愛らしいですよね。




菊:840





















菊の花が大胆にデザインされているおしゃれな一枚です☆



野菜と果物:840





















色んなお野菜がかわいくちりばめられています☆
何のお野菜があるか探してみては?



青海波:840





















日本で古くから用いられてきた吉祥紋。
大波の荒々しさを感じさせるデザインです。



菊ならべ:1,050





















小粒の菊がちりばめられた、とっても女性らしい一枚。



小魚:1,050





















たくさんの小魚がかわいらしく涼しげです。
絵本の「スイミー」を思い出させます☆



高麗格子:1,050





















歌舞伎の五代目・松本幸四郎が「幡隋院長兵衛」役の時に、
この格子の合羽を身につけ人気を博したため、
幸四郎の高麗屋の屋号からこの名になったそうです。
とても上品な一枚です☆



四辺絣:1,050





















藍色に白の点線が小花が散ってるみたいで素朴なかわいさを感じます。




以上、9種類10枚をご用意してます!
お店ではお手にとってご覧いただけますので、お散歩がてらぜひ遊びに来てくださいね!




お電話(03-3318-0313)やメール(info@cotogoto.jp
でのご注文も承りますのでお気軽にご連絡くださいませ☆