2011年11月16日水曜日

土鍋×おひつの極上ごはん!



こんにちは。

アップしました。

この2点、本当に、本当に、
最高にごはんをおいしくしてくれるアイテムです。




土鍋でごはんを炊くと、炊飯器より早く炊きあがるし、
なにより、おこげができるところが素晴らしい。

言うまでもなく、ごはんはふっくらして、お米が立っていて、
炊きたての香りがたまりません。


そして、その土鍋で炊いたごはんをおひつに移すと…
















しばらくの間、おひつに入れておくだけで、
天然の秋田杉の香りがごはんに移り、
ごはんの余分な水分が程よくなくなり、
もう、
本当においしくなるんです。ごくり。

しかも、柴田慶信商店のおひつは、その見た目も、
なんて美しい…。

あと、冷蔵庫に入れたり、冷凍なんかしなくても、
杉の殺菌作用により、常温で一昼夜もってしまうところも
ありがたい。


実は、
おひつは、cotogotoを始める以前から個人的に使っていました。
はじめて購入したときには、
正直、「高っ!」と思ったことは否めません…(笑)。


でも…

和食が好きなので、年に数回ですが、
ちゃんとした和食屋さんにごはんを食べに行きます。
で、がんばって(見栄を張って?)コースを頼むんですが、
そうすると最後にたいてい、土鍋で炊いたごはんが出てきます。

これが本当に大好きでして…。
だって、おいしいんですよ。ホントに。


で。
はじめておひつを購入した日に、普通に炊飯器で炊いたごはんを
おひつに移して食べてみたら、
和食屋さんのごはんに負けず劣らずの味!

さらに、土鍋→おひつに移したごはんは、
和食屋を上回るほどの美味さ!

とうぜん、ごはんはおかわりをし、
小腹がすいたら、おひつからごはんをひと口ずつ
つまんじゃうくらい。

何度も言いますが、まぁなんとも、おいしいんです。


ちなみに、
今、世の中は節電ブームですが、
だからご紹介するわけでは、まったくありません。

家電製品を使うより、ずっとおいしくなるし、
見た目も美しいから。
単純な理由です。


というわけで、すっかり長くなったうえ、
興奮気味のへんてこ文章ですが、
土鍋×おひつごはんのおいしさと
その感動が伝われば幸いです!


さらに詳しくは、以下をご覧くださいませ。

東屋の伊賀土鍋はこちら
柴田慶信商店のおひつはこちら


ではでは、また〜。