2011年8月16日火曜日

はじめまして。cotogotoです。



はじめまして!
記念すべき第1回目のブログをご覧になっていただき、
本当に、本当に、ありがとうございます!!

私たちは、 cotogotoといいます。コトゴトと読みます。
オンラインのお店です。
ちなみに、コトゴトというのは、いろんな“事々”、
とかいうときの“コトゴト”です。

どういうお店かと言いますと……
「家事」に使う道具を扱ってます。
今風に言うと、暮らしの道具というやつです。


炊事、掃除、洗濯、育児……などなど、
家のことだけでも、毎日やることっていっぱいあるわけですが、
それって、この先もずーっとやり続けるわけです。

同じごはんをつくるのでも、
なんの愛着もないお皿に盛りつけするのと、
ものすごく気に入って買ったお皿に盛りつけるのでは、
料理するときから気分が違うじゃないですか。

お気に入りの器だったら、
ちょっと食材にこだわっちゃったり、
いつもよりおいしく感じたり、
片付けるときだって、「見せる収納」にしちゃおうかな、
なんて思って、棚をキレイにしてみたりして。

家事の道具がいいと、
今までちょっとめんどくさい、と思ってた時間まで
楽しくなると思うんです。

だから、すてきな家事の道具をたくさん集めて、
ご紹介していきたいと思っています。


そして、
「すてきな家事の道具」って何か?なんですが、
cotogotoでは「長く使えるもの」がすてきな道具だと思っています。

だって、長く使えるってことは、まず、
使いやすいってこと、壊れないってこと、飽きないってこと、
なにより、けっこう気に入ってるってことじゃないですか。
愛着もわいちゃって。


で、さらに今度は、
今まで「長く使ってきたもの」って何か?なんですが、
家の中を見回してみたら、「日本のもの」ばっかりでした。

まもなく古希(70歳)を迎える母が、
今、使ってる鍋や小引き出しは、
花嫁道具で持ってきたものなんだそうですが、
それ、すべて日本のものでした。
50年近く、使い続けてるわけです。


若かりし頃は、そういうのがけっこう嫌で、
流行っているものや、新しいものがいいと思っていましたが、
結局、すぐ飽きちゃうんですよね。

長く使って、相棒みたいになってきた道具が
自分のまわりに揃っていると、
実はすごく居心地がいいということに気がついたんです。

やっぱり、日本の四季やライフスタイルにあわせて、
日本の人がじっくり考えて、丁寧につくったものって、
なんか、しっくりくるんです。


そんなわけで……

今はまだ、食卓の道具だけしか扱っていませんが、
これから、台所の道具や、お裁縫道具、掃除道具などなどなどなど、
家のことが楽しくなる
たくさんのものをご紹介していきたいと思っています。

道具がくたびれたときのメンテナンス方法や、
日本の職人さんが道具をつくっているところなども
見に行ってきたいと思っております。



初回なので、ついついアツくなり
超長くなってしまいましたが、
どうぞ、これから、
末永くよろしくお願いいたします  m( _ _ )m


cotogoto店主