2017年5月25日木曜日

優しく可憐。葛西国太郎さんの豆皿と箸置き



九谷青窯出身の陶工・葛西国太郎さんから、
花を象った白い豆皿と箸置きが入荷しました。



石川県の窯元・九谷青窯で修行後、
2016年に独立し、現在は京都にて作陶を続ける葛西さん。
「HANI(ハニ)」というブランドを立ち上げ、活動しています。
HANIとは、陶器や瓦、埴輪などをつくるときに
使われる土「埴(はに)」に由来し、
1つの土から食事が楽しくなるような器をつくっています。

そんな葛西さんから届いたのは、
落ち着いた白くマットな質感の豆皿と箸置き。
それぞれ「ROSETTE(ロゼット)」「MUM(マム・菊)」
「ANEMONE(アネモネ)」「HANAMIZUKI(ハナミズキ)」の
4種類の花をモチーフにつくられています。



左上から時計回りに
■「白マット豆皿 ROSETTE (葛西国太郎)」
■「白マット豆皿 MUM (葛西国太郎)」
■「白マット豆皿 ANEMONE (葛西国太郎)」
■「白マット豆皿 HANAMIZUKI (葛西国太郎)」
各1,800円(税抜)

サイズ:
約W88×D88×H18mm

手のひらサイズの豆皿は、
ちょっとしたお菓子や薬味をのせるのにはもちろん、
アクセサリートレーとしてなど、インテリアにも取り入れたくなります。



左上から時計回りに
■「白マット箸置き ROSETTE (葛西国太郎)」
■「白マット箸置き MUM (葛西国太郎)」
■「白マット箸置き ANEMONE (葛西国太郎)」
■「白マット箸置き HANAMIZUKI (葛西国太郎)」
各1,200円(税抜)

サイズ:
約W50×D50×H18mm

豆皿をそのままぎゅっと小さくした、
ころんとしたかたちの箸置き。
くるっと縁が立ちあがっていて深さがあります。



豆皿も箸置きも、裏側にはブランド名である「HANI」の文字が。



食卓に並べれば、可憐な花が咲いたよう。
優しい白色なので、取り入れやすく、
他の器とも馴染みやすい可愛らしさです。


こちらの商品は現時点では
在庫分のみのお取り扱い予定です。
再入荷の予定はございません。
また実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年5月23日火曜日

木を楽しむ、ろくろ挽きでつくる「木の独楽」



北海道旭川にある「木工芸 笹原」から、
木そのものの木目や色が楽しめる独楽(コマ)が新入荷しました。
40年以上もの間愛され続ける人気の独楽です。



■「木の独楽(木工芸 笹原)」 各500円(税抜)

「木工芸 笹原」は、1970年に木地師笹原竹一氏が創業。
自然が豊かで良質な木材が採れる旭川の地で、
ろくろ挽きによる器や暮らしの道具を制作しています。

木にはさまざまなかたちや色がありますが、
そのひとつとして同じでない、
個性ある美しさを引き出してあげたいと
日々木と向き合っています。

「木の独楽」も、木の表情を生かすため
無塗装、無垢にこだわってつくられています。



木目も色もかたちもさまざまな独楽たち。



ろくろで挽き、ペーパーで仕上げられる独楽は、
木肌の滑らかさが格別です。



熟練の技が光るリング状になったものもあります。
どの独楽も、くるくると回す楽しさに加え、
工芸品のような美しさが印象的。

ひとつひとつ手仕事で、しかも手間のかかる工法のため、
1日20個つくるのが限界なのだとか。

独りで楽しいと書く「独楽」。
暮らしのちょっとした時間にくるっと回して、
滑らかに回る姿を見ていると、
気持ちがすーっと落ち着くから不思議です。
デスクワークの合間などにも、おすすめ。

木のぬくもりを感じさせる美しい独楽は、
ちょっとした贈りものにしても
気の利いた逸品かもしれません。


ひとつひとつかたちや色、木目が異なる商品のため、
実店舗のみでの販売にはなります。
実際にお手にとって、お気に入りの独楽を見つけてください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年5月18日木曜日

お茶ミルの約3倍も細かく挽ける「お茶ミルⅡ」



茶葉を粉末状にできることで人気の「お茶ミル」に、
約3倍も細かく挽ける「お茶ミルⅡ」が登場しました!



■「お茶ミルⅡ(ポーレックス)」 6,000円(税抜)
サイズ:φ50×H135mm
重さ:約260g


1日に5杯以上の緑茶で癌にかかる率が下がる、なんて話もあるように、
健康に嬉しい効果が期待できる緑茶。
緑茶に含まれる成分の中には、ビタミンA、E、クロロフィルなど、
お湯を注ぐだけでは抽出されにくいものもあり、
粉末にすることで、吸収される栄養素は3倍以上になるそうです。

そんな緑茶を粉末にするためのミル「お茶ミル」は、
鹿児島県に自社工場を持ち、コーヒーミルなど
高い技術を活かしたセラミック製品で定評のある「ポーレックス」の人気商品。
金属臭がなく、茶葉そのものの風味を楽しめるセラミック製の刃を用い、
錆の心配がなく、磨耗しにくいことが特徴です。



そんなお茶ミルの使い勝手を向上させたのが、「お茶ミルⅡ」。
さらに細かく安定した粒度に茶葉を挽く刃を開発し、
従来のお茶ミルに比べ、約3倍も細かく挽けるようになりました。



粒度はネジで調節可能で、
写真は一般的な緑茶の茶葉を、最も細かく挽いたときの様子。
従来のお茶ミルもかなり細かく挽けるので
目では違いが分かりにくいのですが、
水に溶かしたときの解けやすさや、口当たりの滑らかさに、
より細かくなったことを実感します。



右が従来のお茶ミル、左が新しいお茶ミルⅡ。
Ⅱはポーレックスのコーヒーミルと同じ
ステンレス製の本体になり、高級感が増しました。
ハンドルは従来通り取り外し可能で、
ハンドルホルダーが付属したことで、
収納や持ち歩きも便利になりました。



お茶ミル同様、分解して洗うことが可能です。
お茶ミルよりもパーツがシンプルになり、
分解もしやすくなった印象です。



暑くなるこれからの季節は、
水にさっと溶かせば、手軽に冷茶を楽しめます。
またホットの場合も、湯呑み1杯(100cc)あたりに必要な茶葉の量が、
湯を注いで抽出して飲む場合の約1/3で済むので経済的。
おまけに茶葉をそのまま摂取できるので、健康的でもあります。



そのほか、ケーキやアイスなどのお菓子に振りかけて抹茶風味を楽しんだり、



ドライハーブを挽けば、そのまま成分を摂取できるハーブティーにも。

紅茶を挽いてクッキーなどのお菓子づくりに使ったり、
乾燥葉物全体に使用できます。
さらに細かく挽けるようになったことで、
用途の幅も広がりそうです。

▼おすすめの使い方は、こちらの動画をご覧ください。




→従来のお茶ミルは、オンラインショップでも販売しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

お茶ミルⅡは実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年5月11日木曜日

すっきりした美味しさ!すすむ屋茶店から新茶が届きました



今年も、鹿児島のお茶屋さん「すすむ屋茶店」から、
新茶が入荷しました!



■「2017 新茶 すっきり (すすむ屋茶店)」 1,200円(税抜)

茶葉の生産量が静岡県に次いで2位という鹿児島県で、
独自の基準で茶葉を選定・焙煎している「すすむ屋茶店」。
温暖な鹿児島県は、日本で一番早く新茶の季節がやってくる地域です。



冬の寒さに耐え、旨味をたっぷりと蓄えた新茶の美味しさは、
今の時期しか味わえないもの。

「2017 新茶 すっきり」は、「アサノカ種」という茶葉を焙煎。
新茶らしい甘い香りに加え、
清涼感のあるすっきりとした味わいが魅力です。



今しか味わえない旬の美味しさ。
茶器などとセットにして、贈り物にもいかがでしょうか。

また、新茶ではありませんが、
cotogoto5周年を記念してすすむ屋茶店さんにつくっていただいた
「3時のお茶」も大変ご好評いただいております!
パッケージも素敵なので、こちらもギフトにおすすめです。
「3時のお茶」はオンラインショップでも販売していますよ!

>> 「3時のお茶(すすむ屋茶店×cotogoto)」


新茶は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年5月4日木曜日

手仕事の跡が光る、山の形のくだものナイフ



山形のものづくりを伝えるデザイン・レーベル「山の形」から、
手仕事の跡が心地よく残る、打刃物のナイフが入荷しました。



山形に暮らす2人のデザイナーが、
山形の工房をめぐって出会った手仕事を届ける山の形。
今回入荷したのは、2つのサイズの果物ナイフです。
ひとつひとつ鋼を手で打ってつくられた跡が残ります。

■「くだものナイフ (山の形)」
S:13,500円 L:14,850円(すべて税抜)

サイズ
S:約W190×D30×H13mm
L:約W225×D35×H13mm



山形では室町時代から打刃物がつくられていたそう。
畑を耕す鍬(くわ)や鎌、
果樹や枝を剪定するハサミや包丁など、
暮らしに寄り添った多種多様な刃物がつくられ、
いまでは東北一の生産量を誇っています。
一年中いろいろな果物を楽しめる山形だからこそ、
常に食卓に欠かせない果物用の小ぶりなナイフが生まれました。



つくるのは、山形市に工房をかまえる「島田刃物製作所」。
平には走る馬の刻印があしらわれています。
刃物屋さんで昔使われていた刻印を磨き直し、
蘇らせたものだそう。
さりげなく愛らしいアクセントになってます。


>> 山の形のその他のついてはこちら

こちらの商品は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年4月29日土曜日

大らかであたたかみのある「Atelier FOLK」のプロダクト





「Atelie FOLK(アトリエ・フォーク)」から、
切り絵作家YUYAさんの手ぬぐいとポストカード、
そして数量限定で、
料理研究家スパロウ圭子さんのジャムが新入荷です!


「アトリエ・フォーク」は、
2人の活動の拠点であり、
切り絵・イラスト・デザイン、
パンやお菓子教室開催・販売などを通じて、
大らかで楽しい食やアートのある暮らしを発信する場。

YUYAさんは、cotogoto5周年記念のオリジナル煎茶
「3時のお茶(すすむ屋茶店×cotogoto)」や
1000円以上お買い上げのお客様にプレゼントしている
オリジナルティーバッグのデザインを手がけていただいています。



■「3時のお茶(すすむ屋茶店×cotogoto)」 1,200円(税抜)
茶葉(オクミドリ)/80g入り

2人とも民芸やフォークアート好きでも知られ、
アトリエには世界の民芸品や日本各地の郷土玩具などが
ずらりと並びます。
素朴な民芸品に影響を受けながら、
YUYAさんはアートやデザイン、
スパロウ圭子さんは食の世界でものづくりをしています。


YUYAさんのポストカード。
YUYAさんは、美大で建築を学び、
2007年頃から独学で切り絵をはじめました。
ライフワークとして
個展「ちょっきんきりえ展」を開催し作品を発表。
シンプルでありながら
あたたかな痕跡が残るモダンな作風が人気です。



左から
■「ふくろう(アトリエ・フォーク)」
■「歩く(アトリエ・フォーク)」
どちらも150円(税抜)



左から
■「森(アトリエ・フォーク)」
■「動物たち(アトリエ・フォーク)」
どちらも150円(税抜)



■「しずく模様を持つ鳥(アトリエ・フォーク)」 150円(税抜)



■「いっしょに行く(アトリエ・フォーク)」 150円(税抜)


原画である切り絵は、色紙を使用。
切り口のざっくりした感じをなるべく残すなど、
大らかな表情を大切にしているのだとか。

見ていると思わずにっこりしてしまう
楽しい色合わせとのびのびとした切り絵の世界は、
手ぬぐいにもなっています。
柄は2種類。
それぞれ色の展開があります。



■「生命の木 赤(アトリエフォーク)」 1,600円(税抜)


てぬぐいの中央で絵が反転した図案です。



■「生命の木 グレー(アトリエフォーク)」 1,600円(税抜)



■「生命の木 青(アトリエフォーク)」 1,600円(税抜)



■「生命の木 紫(アトリエフォーク)」 1,600円(税抜)



■「大きな鳥 グレー(アトリエフォーク)」 1,600円(税込)



■「大きな鳥 グレー(アトリエフォーク)」 1,600円(税込)


料理研究家スパロウ圭子さんのジャムのパッケージも
YUYAさんが手がけています。



左から
■「スパロウジャム sparrow いちごとラズベリー
(アトリエ・フォーク)」 950円(税抜)
■「スパロウジャム chanoma みかんとしょうが
(アトリエ・フォーク)」 900円(税抜)
■「スパロウジャム cherish りんごとカルバドス
(アトリエ・フォーク)」 900円(税抜)



食卓が楽しくなるジャムです。


スパロウ圭子さんは、
パンづくりをきっかけに食の世界へ。
フランス地方菓子と地方料理を学ぶなど、
各土地ならではの生活に根ざした食文化を探求しています。
さらに、パンからはじまった発酵食への興味はチーズへも。
天然酵母パンやお菓子の教室
「食のアトリエ・スパロウ」を主宰しています。

スパロウ圭子さんのジャムは、
季節の果物を使用しているため数量限定。
なくなり次第終了となりますので、お早めに!


こちらの商品は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年4月27日木曜日

後藤義国さんの粉引のうつわ



実店舗では、栃木県の作家、後藤義国(ごとうよしくに)さんの
うつわのお取り扱いをはじめました。



やきもののまち、栃木県の益子町で独立し、
現在はお隣、茂木町で作陶を続ける後藤さん。
毎年、益子の陶器市ではすぐに完売してしまう人気のつくり手です。



後藤さんのうつわといえば、
「粉引(こひき・こびき)」と「鎬(しのぎ)」と呼ばれる技法で有名。
粉引は、素地の上に「白化粧」と呼ばれる白い化粧土を施し、
透明の釉薬で仕上げることで、
土の質感を感じるやわらかく温かな表情が魅力的です。

そして鎬とは、うつわの側面を鉋などで削って
つけられた模様のこと。
線の太さによって印象が大きく変わります。




上から時計回りに
■「鎬 5寸皿 (後藤義国)」 2,000円(税抜)
■「鎬 6寸皿 (後藤義国)」 3,500円(税抜)
■「鎬 7寸皿 (後藤義国)」 4,200円(税抜)

サイズ:
5寸皿 約φ150×30mm
6寸皿 約φ180×35mm
7寸皿 約φ210×35mm



適度に縁が立ちあがっていて、
使い勝手のよさそうな3サイズの平皿。
中心から放射線状にあしらわれた鎬が、菊の花のようにも見えます。




上から時計回りに
■「内しのぎボウル S (後藤義国)」 2,500円(税抜)
■「内しのぎボウル M (後藤義国)」 3,200円(税抜)
■「内しのぎボウル L (後藤義国)」 4,000円(税抜)

サイズ:
S 約φ135×48mm
M 約φ160×53mm
L 約φ170×63mm



しっかりと深さのあるボウルは、
内側に鎬が施されています。
こちらも平皿同様に3サイズ展開です。




■「鎬カップ (後藤義国)」 1,700円(税抜)
サイズ:約φ85×60mm



平皿やボウルに比べて細い鎬が施され、
華奢な印象のカップ。1サイズのみです。
お茶やコーヒーなど飲み物を入れるのにはもちろん、
蕎麦猪口のような使い方もできそうです。
副菜をちょこっと盛るにもちょうどいい大きさです。
どのうつわにも、裏側の高台の内側には、
後藤さんのロゴ「y」の文字が。



(▲平皿は6寸皿、ボウルはSを使用)

やわらかなクリーム色に近い白色は、
他のどんなうつわとも相性抜群です。
和洋問わず、やさしく受け止めてくれるので
自然と手が伸びるうつわになりそうです。


なお、粉引のうつわは、
貫入から水がしみ込み、シミになりやすいのが特徴。
水のシミは乾けば消えますが、
油のシミの場合はとれなくなってしまいます。
このようなことを防ぐために、
はじめて使う際には、米のとぎ汁で煮立たせる
「目止め」を行うことをおすすめしています。
詳しくはこちらをご覧ください。
→「使い方・お手入れ手帖 やきもの


こちらの商品は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休